天気予報

23

18

みん経トピックス

小田原で「おまめ料理教室」俺たち小田原一本釣り船団

小田原のガラス店跡にママ向けスペース開設へ ガレージセールで始動

小田原のガラス店跡にママ向けスペース開設へ ガレージセールで始動

「saMa-saMa(サマサマ)」がガレージセール

写真を拡大 地図を拡大

 小田原にママ向けのスペース「saMa-saMa(サマサマ)」(小田原市栄町)をオープンするための活動の第1弾として1月24日、ガレージセールが開催される。

ガレージセールのメーンビジュアル

 1924(大正13)年建築の古い建物「旧清水ガラス店」を改装して、「赤ちゃんがいるママや妊婦さんのためのスペース」の開設を目指す同プロジェクト。清水ガラス店の中に残された古い家具、商品、備品などをガレージセールとして販売し、売上げを開設費用に充てる計画。

 ネーミングの「saMa-saMa(サマサマ)」はインドネシア語。「どういたしまして」「みんな一緒」という意味で、出産したママや、出産を控える女性が気軽に集まり、自由にくつろげる「居心地の良い空間」をつくり上げる。

 ガレージセールは施設の下見の意味合いもあり、ママ向けスペースを応援してくれる人の来場を呼び掛けるほか、古い空き店舗に新しい風を吹き込む目的も。オープンは7月を予定する。

 開催時間は7時30分~12時前後。

グローバルフォトニュース

最新ニュース

フォトフラッシュ

発売を待つ「ニューサマーオレンジ胡椒ドレッシング」
[拡大写真] [関連記事]

アクセスランキング