天気予報

20

15

みん経トピックス

小田原のパフェ店にバーガー神奈川西部でレンタサイクル

小田原で「スマホケース投げ」世界大会 投げ方自由、「ドローン」使用禁止

小田原で「スマホケース投げ」世界大会 投げ方自由、「ドローン」使用禁止

スマホケース投げ

写真を拡大 地図を拡大

 小田原の城山競技場で3月19日、「スマホケース投げ世界大会(愛称=スマ投げ世界大会)」が開催される。主催はスマートフォングッズの製造・販売を手掛ける「Hamee(ハミィ)」(小田原市栄町)。

「スマホケース投げ世界大会」のメーンビジュアル

 スマートフォンケースを投げて飛距離を競う「スマ投げ」の世界大会開催は今回が初めて。

 梅の種飛ばし大会をヒントに新考案したという同競技では、スマホケースを持って「もしもし」と電話を掛けるポーズで投てき準備に入り、2度目の掛け声「もしもーし!」で大声と共にスマホケースを投げる。オーバースロー、アンダースローなど投げるフォームは自由で、選手の得意な投げ方で勝負する。

 投げるスマホケースの形状はカスタマイズ可能だが、電話機本体に着けることができる形にすることが条件。重量は100グラムまで。「ドローン」など遠隔操作できるデバイスをケースに取り付ける行為は禁止。

 当日は、飛距離に応じて、「大会グランプリ賞」(賞金3万円+賞品)、「準グランプリ賞」(賞品)、優秀賞(同)のほか、審査員特別賞(同)を贈呈する。会場には、「スマ投げ!」サポーターに就任した、小田原で活躍するご当地アイドル「ぷらむ〇がーでん」も駆け付け、選手を応援する。

 同イベント運営担当の金子瞬さんは「小田原の活性化と自社のブランディング創成を兼ねて開催する。新感覚の競技を通じ、少しでも多くの人に小田原に関心をもってもらえたら」と期待を寄せる。

 開催時間は13時~17時。参加無料。出場希望者は要事前登録。ホームページで受け付ける。

グローバルフォトニュース

最新ニュース

フォトフラッシュ

和風感覚の商品を品ぞろえ
[拡大写真] [関連記事]

アクセスランキング