暮らす・働く

小田原のまちコンに多くの若者が参加-連動企画の実施も好評

「若者が集まることで街の活性化をめざしたい」と実行委員会の安斎透磨さん

「若者が集まることで街の活性化をめざしたい」と実行委員会の安斎透磨さん

  •  

 小田原で6月2日にまちコン「小田原コン3rd」が開催され、男女合計で655名が参加し賑わいを見せた。

小田原コン

 今回で3回目を迎え「愛で小田原を街おこし」をテーマにして実施される同企画。今回は連携企画として小田原市が実施する「まち歩きツアー」、小田原周辺の創作アーティストが出品したショップのオープン、小田原柑橘倶楽部のご当地サイダーを使ったカクテルでの一斉乾杯の実施などが実施された。

[広告]

 スタートの13時に合わせ、12時過ぎから小田原に多くの若者が出向いた。参加する11店の店を舞台に1roundから3roundまで、新たな出逢いを求めて会話や食事が続いた。

 実行委員会の安斎透麿さんは「多くの人が参加し楽しんでもらえた。今までもカップルができており、今回もとても良い雰囲気なので期待できる。参加してくれた店舗などからも好評なので良かった。今後も小田原の活性化のために実施して行きたい」と話す。