暮らす・働く

ウォークラリー「第4回小田原☆ウォーカー」開催へ-ミステリーな出来事も

昨年実施された「小田原☆ウォーカー」の様子

昨年実施された「小田原☆ウォーカー」の様子

  •  
  •  

 制限時間内に「フォトブック」に載っている場所を、チームで協力しながら見つけだすフォトラリー「第4回小田原☆ウォーカー」が10月28日、小田原の市街地で開催される。

フォトブックの場所を見つけて写真撮影中

 小田原市シニア・リーダーズ・クラブが主催し、青少年の健全育成を目的として開催される同イベント。小田原商工会議所の小田原中心市街地まちづくりプロジェクトコンテストの助成で行われる。

[広告]

 参加者は7人1組のチームになり、「フォトブック」に記載された風景を歩きながら探し出しカメラで撮影。ミッションを達成していくラリー形式のイベント。ラリー中に「緊急ミッション」が出されることもある。

 チームは様々な年齢の参加者で構成され、中高生と大人とをつなぐ「異世代間交流」が自然に行われる仕組み。「予想もしないミステリーな出来事にもチーム力を生かして挑戦していく必要がある」という。昼食はチームごとに指定された店が用意され、この指示もミッションの一部になってる。

 小田原市シニア・リーダーズ・クラブ副会長の谷神圭さんは「小田原ウォーカーは様々な世代の方が一緒になって楽しめるフォトラリーゲームです。ぜひ参加を」と呼びかける。

 開催時間は10時~16時。対象は小学5年生以上、定員は50人。参加費は中学生以上=500円、小学生=300円。申し込みは小田原市青少年課(TEL0465-33-1731)で10月19日まで受け付けている。

  • はてなブックマークに追加