3密を避けて新しい生活様式へ!

暮らす・働く

小田原・箱根の若手木工職人、「いぶき展」開催

「第5回いぶき展」のメーンビジュアル

「第5回いぶき展」のメーンビジュアル

  • 0

  •  

 清閑亭(小田原市南町1、TEL 0465-22-2834)で11月30日から、小田原箱根地域の若手木工職人グループ「いぶき会」による作品展「第5回いぶき展」が開催される。

「いぶき展」の様子

 木細工、指物、象嵌、漆など木工業に携わる若者たちの作品を展示する同企画。今春(3月31日~4月14日)に開催され多くの観覧者があり好評であったため、秋の開催が決定していた。

[広告]

 作品には「若い感性が光り、伝統とみごとに融合している」との評価があり、「小田原・箱根に伝わる木工業の将来に明るさを感じる」との声も多いという。今回の展示でも木工業の魅力を体感できる。一部の商品は販売も行う。

 同館を運営するNPO法人「小田原まちづくり応援団」の金山摩美さんは「清閑亭のような昔の和の空間と木工はとてもよく合う。木工ファンの方もそうでない方も、一度作品をご覧になってみてほしい」と呼び掛ける。

 開催時間は11時~16時。入館無料。火曜休館。12月8日まで。

Stay at Home