食べる 暮らす・働く

小田原で「第9回うまいもんおしゃれ祭り」 サンマとカマス棒の振る舞いも

秋の味覚「サンマ」(500尾)を振る舞う様子

秋の味覚「サンマ」(500尾)を振る舞う様子

  • 0

  •  

 おいしいもの横丁の愛称で呼ばれる「小田原東通り商店街」と、車が入れない路地にある小さな商店街「おしゃれ横丁商店街」は10月11日、「第9回うまいもんおしゃれ祭り」を連携して開催する。

「第9回うまいもんおしゃれ祭り」のメーンビジュアル

 「未来の小田原駅前を作るのは、東通り商店街とおしゃれ横丁なのです」を合い言葉に開催される同祭り。今回のメーン企画は、秋の味覚「サンマ」(500尾)か北条一本ぬきカマスの「カマス棒フライ」(500本)を振る舞う「うまいもん焼き焼き振る舞い」。用意されている七輪で各自が火を通して味わう趣向で、七輪を1時間ほど使うことができる。希望者には参加店自慢の一皿「買い足しセット」を有償(500円)で購入することもできる。

[広告]

 そのほか、フリーマーケットの「おいうまおしゃれ自由市」、おいしいもの横丁の各店が出店する「飲食ブース」、景品が準備されている「丸太ストリートボウリング大会」、金魚すくい・射的などの露店アトラクションなどを予定。第9回小田原ミュージックストリートも開催される。

 同祭りを推進する小田原駅前東通り商店街青年部の神戸秀典さんは「今回は、サンマやかます棒などを勇気を持って大盤振る舞い。小田原駅に一番近い東通り商店街とおしゃれ横丁商店街にお越しいただき、おなかイッパイな1日を過ごしてもらえれば」と呼び掛ける。

 開催時間は、12時~19時。

  • はてなブックマークに追加