見る・遊ぶ 暮らす・働く

真鶴で遊びながら学ぶ多彩なイベント「森のピクニック」 多彩なプログラムを用意

「森のピクニック」のワークショップのイメージ

「森のピクニック」のワークショップのイメージ

  • 0

  •  

 真鶴町で11月23日、遊びながら学ぶ多彩なイベント「つながる森」の一環として、真鶴の森でみんながつながるフェスティバル「森のピクニック」が開催される。

情報提供ツール

 ソーシャル&エコ・マガジンをコンセプトにさまざまな魅力を発掘している雑誌「ソトコト」、子どもたちに自然体験のきっかけづくりを提供している「もあなキッズ自然楽校」の両者と真鶴町が企画・運営をし、8月20日より多彩なプログラムを実施してきた。

[広告]

 「森のピクニック」では、「森と海と人がつながる 野外フェスティバル」をコミュニケーションワードにして、展開してきた「つながる森」の集大成のとしての意味を持ち、最大規模で行われる。

 ケープ真鶴(真鶴町真鶴)のステージでは、真鶴の自然の中で行う吉田昌生さん(BEING真鶴・代表)のヨガイベント、ツリーハウスクリエイターの小林崇さんのツリーハウストーク、4人組の音楽バンド「COINN」による愉快で切ないミュージックコンサート、保育園からFUJI ROCKまで日本各地の良き空間に出没する「ショピン」によるコンサートが行われる。

 第1会場のケープ真鶴では、大磯の無農薬野菜やこうじを使ったおばんざいなどを提供する「Cafe&Catering Willd」、地元真鶴で人気の「カフェ蛸の枕」、自家製天然酵母パンの「Destur(デスチャー)」、真鶴の民宿が運営するカフェ「おかげcafe」などが出店する。

 第2会場となる御林(おはやし)隣駐車場では、ミニチュアツリーハウス作りを体験する「ツリーハウスクリエイション」や中南米で生まれた箱形打楽器を楽しむ「カホンプロジェクト」など11のプログラムが行われる。

 開催時間は10時~15時。

  • はてなブックマークに追加
エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース