見る・遊ぶ

箱根駒ケ岳ロープウエーが令和初日の出特別運行 平成最後のサンセットも

4月30日に平成最後のサンセットが楽しめる箱根駒ケ岳ロープウエー「サンセット特別運行」(運行期間は4月27日~5月6日)

4月30日に平成最後のサンセットが楽しめる箱根駒ケ岳ロープウエー「サンセット特別運行」(運行期間は4月27日~5月6日)

  •  
  •  

 箱根駒ケ岳ロープウエー(箱根町元箱根)は、新元号「令和」を迎える5月1日に「新元号初日の出特別運行を実施する。併せてゴールデンウイーク期間中は、夕暮れ時に「サンセット特別運行」も行う。

5月1日に「新元号初日の出」を特別運行

 標高1327メートルの駒ケ岳。早朝の山頂から見る広大な景色の中で、海と富士山と芦ノ湖など360度のパノラマを楽しる展望台で初日の出を迎える。山頂には箱根のパワースポットでもある箱根元宮もあり初日の出を見た後は参拝することができる。

[広告]

 「サンセット特別運行」(4月27日~5月6日)は、夕暮れ時に赤く染まる芦ノ湖や富士山を眺めることができる。日没から約15分後には薄暮の時間帯が始まり、空がロイヤルブルーに染まり、山や芦ノ湖が浮かびあがり夜景も同時に楽しむことができる。これを利用すると4月30日には「平成」最後のサンセットも楽しむことができる。

 箱根駒ケ岳ロープウエーを運営するプリンスホテルの稲葉健二さんは「箱根駒ケ岳山頂は関東エリアで最初に日の出が見えるポイント。元号が『令和』となる最初の初日の出を拝んでいただき運気をチャージしてもらえればと企画した。サンセットは運がよければロイヤルブルーに染まる空と、赤富士が見られ、幻想的な箱根の魅力を体験できる。山頂はこの時期、肌寒いため暖かい服装でお越し願えれば」と呼び掛ける。

 「新元号初日の出運行」は、5月1 日の日の出予想時間の4時45分に合わせて、上りは4時20分から10 分間隔、下りは5時20分から随時運行。「サンセット特別運行」は、日の入り予定時間の6時35分に合わせて、上り6時から10 分間隔、下りは6時20分から随時運行。

 「新元号初日の出運行」「サンセット特別運行」の料金は往復で、大人=1,600円、子ども(小学生)=800円。

  • はてなブックマークに追加