大磯「地場屋・ほっこり」話題に-JA協力で農家と連携、大磯野菜扱う

夕方から地元の主婦でにぎわいを見せる

夕方から地元の主婦でにぎわいを見せる

  • 0

  •  

 大磯野菜を中心に扱う「地場屋・ほっこり」(大磯町、TEL0463-62-1488)の地場野菜が地元客や観光客に受け入れられている。

 大磯から二宮、そして国府津(小田原市)へと続く丘陵地帯の山に入ると多くの畑がある。海に面した傾斜地では、日当たりが良いためしっかりと成育し味わい深い野菜が生産できるという。

[広告]

 同店では地場の野菜にこだわりJAと協力して農家20人と「ほっこり出荷協力会」を立ち上げ、新鮮でおいしい「大磯野菜」を仕入れている。最近では、シェフもこの野菜に注目し始めている。

 店内には、野菜と地魚を使って作った「総菜」30品程度も並べる。こちらも地元主婦から、「夕食の一品追加」に好評だという。駅前に立地するため、帰宅途中で食材を求める利用客も多い。

同店を経営する河野昭彦代表は「お客さまが新鮮で地元の味を楽しめると喜ばれている。今後も大磯にこだわった野菜や食材を提供したい」と抱負を話す。

 営業時間は10時~20時(日曜・祝日は18時まで)。水曜定休。

エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース