見る・遊ぶ

小田原・清閑亭で上映会-宮大工を追ったドキュメンタリー上映

昨年の「小田原映画祭」の様子

昨年の「小田原映画祭」の様子

  •  

 小田原の「清閑亭」(小田原市南町、TEL 0465-22-2834)で9月22日・23日、上映会「『鬼に訊け』in清閑亭」が開催される。

 6回目を迎える「小田原映画祭シネマトピア2012」(9月22日~30日)の一環で開かれる同上映会。当日は、「鬼に訊け 宮大工 西岡常一の遺言」は、法輪寺三重塔、薬師寺金堂・西塔の再建を棟梁(とうりょう)として手掛け、「法隆寺の鬼」「最後の宮大工」と称された西岡常一さんを描いたドキュメンタリー作品を上映する。23日の上映終了後、トークセッション「木づかい文化の復権」も予定。

[広告]

 上映開始は15時。参加費は1,000円(ドリンク・菓子付き)。定員は各回40人(23日は満席)。