小田原・清閑亭で「タケノコ尽くしの会」-邸園巡りと弁当楽しむ

「山縣有朋好みの筍づくしの会」の「あ・うん特製筍づくし弁当」

「山縣有朋好みの筍づくしの会」の「あ・うん特製筍づくし弁当」

  •  
  •  

 小田原邸園交流館「清閑亭」(小田原市南町1、TEL 0465-22-2834)が4月28日、「山縣有朋好みの筍(タケノコ)尽くしの会」を開催する。

 無類のタケノコ好きとして知られた山縣有朋は、晩年を小田原の古稀庵で過ごした。季節ともなると来る日も来る日もタケノコ料理を所望し、古稀庵の使用人をあきれさせていたというエピソードが残っている。

[広告]

 今回は山縣の過ごした古稀庵の庭を中心とした邸園巡りとタケノコづくしの弁当を楽しむ企画。弁当は小田原の和食店「あ・うん」の「特製筍づくし」を用意する。

 清閑亭で同ツアーを担当する金山摩美さんは「山縣有朋の愛した小田原のタケノコとは、どのような味だったのか。山縣が晩年過ごした古稀庵の庭を巡りながら、タケノコづくしの弁当を楽しむ企画なのでぜひ」と参加を呼び掛ける。

 開催時間は10時~13時。参加費は3,000円。先着40人。箱根板橋駅改札前集合。申し込みは清閑亭で受け付ける。

  • はてなブックマークに追加