天気予報

19

10

みん経トピックス

小田原で「おでんサミット」喜劇王「茶入り・茶プリン」

箱根湯本に初のカレー専門店-17種の独自スパイスと紫黒米をウリに

箱根湯本に初のカレー専門店-17種の独自スパイスと紫黒米をウリに

人気の「心(cocoro)かれー」(1,050円)

写真を拡大 地図を拡大

 箱根初のカレー専門店「箱根かれー心(cocoro)」(箱根町湯本、TEL 0460-85-8556)が2月28日のオープンから1カ月を迎えた。

 店舗面積は12坪、席数は24席。店内は、オフホワイトと木目を基調にしたあたたかみのある空間に仕上げた。

 同店の佐藤さんは「5時間以上煮込んだブイヨンや17種類のオリジナルブレンドによるスパイス、化学調味料を一切使用せず素材本来の味で勝負した」と話す。このほか、白米に比べ、鉄分、カルシウム、リン、亜鉛、マグネシウム、ナイアシン、ビタミンB1・B2、ビタミンEなどが豊富に含まれている「紫黒米」を使用しているのが特徴。

 メニューは、シンプルな「ノーマルカレー」(880円)、相模の地タマゴを使用した「ふぁ~トロっとオムカレー」(1,080円)や季節の野菜と温泉タマゴの「『箱根』菜カレー」(1,180円)などこだわりのカレーがそろっており、中でもじっくり煮込んだ豚角煮をのせた和テイストの「心(cocoro)かれー」(1,050円)が人気だという。

 「最後までアツアツで食べていただくために耐熱の器を使用している。箱根から『心』をテーマにした新しいカレーを提案していきたい」(同)とも。

 営業時間は11時30分~14時、17時30分~21時30分。月曜定休。

グローバルフォトニュース

最新ニュース

フォトフラッシュ

樹齢100年、枝張り22m、高さ5m、周囲70mの大きな大島桜
[拡大写真] [関連記事]

アクセスランキング