暮らす・働く

小田原で恒例の「軽トラ 夕市」開催 話題店舗が数多く出店し多彩なイベントも

にぎわいを見せる「小田原まちなか軽トラ 夕市」(前回の様子)

にぎわいを見せる「小田原まちなか軽トラ 夕市」(前回の様子)

  • 0

  •  

 小田原で8月2日、「終わらない夏の夜を軽トラ市で楽しんじゃおう」をテーマに「小田原まちなか軽トラ 夕市」が開催される。まちなか市実行委員会が主催し、銀座自治会夏祭りとの併催。

「小田原まちなか軽トラ 夕市」の様子

 参加店舗も参加する市民や観光客も増加基調の同市。夏の期間は「夕市(ゆういち)」となり17時30分~20時30分の開催。同日、小田原では「小田原みなとまつり」(9時~17時)や「小田原箱根大博覧会」(8月2~)も開催され市内はにぎわいを見せる。

[広告]

 出店は、「軽トラ部門」では、森谷工房(木製品)、お山のたいしょう(原木椎茸)、はなまるキッチン(ポテト&茄子料理)、ダムトラックスカフェ(ベトナム珈琲)などが出店。「キッチンカー部門」では、鳥仲商店(からあげ)、和菓子司 清月(天どら)、アルフィエリカフェ(スムージー)、モヒカンら~めん(まぜそば)、yasuda burger(ハンバーガー)が各店自慢のキッチンカーで登場する。

 「舗道ブース部門」では、waranobag(グラノーラ)、アールドヴィーブル(アート作品)、日和(セレクト雑貨)、ジュエリーシマノ(アクセサリー)がブースを構える。「空き店舗部門」では、前回大好評だった小田原鉄道研究会の鉄道模型運転会などがイベントを行う。「パフォーマンス部門」では、小田原ビジネス高校ブラスバンド、シネマパフォーマンス テンナインなど多彩なプログラムで舞台を飾る。

 会場は、銀座通り南街区(平井書店裏~銀座通り交差点)。

エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース