箱根・富士屋ホテル、日本初の「室内温泉プール」をリニューアル

タオルは室内に用意してあり、自由に使用できる。

タオルは室内に用意してあり、自由に使用できる。

  •  
  •  

 富士屋ホテル(箱根町宮ノ下、TEL 0460-82-2211)は5月20日、室内温泉プールをリニューアルオープンした。

 1936(昭和11)年に建築された「花御殿」の地下1階にある同プールは、ホテルの室内プールとしては日本で最初に誕生。西洋風のノスタルジックな雰囲気が漂う室内に箱根・宮ノ下の天然温泉を源泉掛け流しで使用しているのが特徴。

[広告]

 今回、天井・壁面を塗り替えたほか、新たにコースロープを設置し遊泳ゾーンとウオーキングゾーンの区分を設け、利用者の安全性向上のために床全面に滑り止めマットを設置した。

 同社広報担当の土方美由紀さんは「宿泊のお客様はもちろん、宿泊以外のお客様にも利用できるようになっているので、ぜひこの機会に日ごろの疲れをリフレッシュしていただければ」と話す。

 料金は、大人(中学生以上)=2,500円、子ども(小学生)=1,500円、宿泊者・幼児=無料。水着レンタル料は、大人=1,050円、子ども=630円、宿泊者=無料。営業時間は9時~21時。

  • はてなブックマークに追加