小田原箱根経済新聞2016年上半期PVランキング1位は「ラムネあんぱん」

「ラムネあんぱん」

「ラムネあんぱん」

  • 0

  •  

 小田原箱根経済新聞の今年上半期PV(ページビュー)ランキングは、「小田原でラムネあんぱん 食べたらやめられないとリピーター増える」が2位以下を大きく引き離して第1位に輝いた。

 掲載と同時にアクセスが集中した同記事。直近の6月25日発信にもかかわらず1位となった。小田原箱根経済新聞発刊以来(2008年8月)、歴代トップのアクセス数を誇っていた「エヴァンゲリオン」の記事を抜いて8年間通期でも堂々の1位になった。

[広告]

 「ラムネあんぱん」を製造・販売している社会福祉法人永耕会「デイセンター永耕」のパン工房で事業を推進している三浦昌弘さんは「反響が大きく驚いている。多くの人に知ってもらえてうれしい。福祉施設の事業として働く仲間の自立をめざし、この商品を味わっていただいた方々に感謝してこれからも作り続けていきたい」と喜びを話す。

 ランキングでは、上位に「平成の大改修」を終えた小田原城関係、スイーツ関係、祭りやイベント関係の記事が上位を占めた。小田原市内の歴史的ポイントを取り上げた「ブラタモリ」の記事も8位にランクインした。

 ランキングは今年1月1日から6月30日までに配信したヘッドラインニュースのPVを集計したもの。上位10位は以下の通り(カッコ内は掲載日)。

1. 小田原で「ラムネあんぱん」 食べたらやめられないとリピーター増える(6/25)

2. 小田原城が「平成の大改修」を終えお披露目 公開初日の入館料を熊本市に寄付(5/1)

3. 湯河原の小学生が「ゆたポン酢」と共に開発した「ゆたぽん塩」の出荷続く(6/5)

4. 箱根で7日間限りのイチゴデザートブッフェ ライトミールの提供も(3/20)

5. 小田原で「第52回 北條五代祭り」 早雲役の柳沢慎吾さんに声援(5/3)

6. 小田原のパフェ専門店にバーガー 顧客の要請に応え自信作提供(3/7)

7. 小田原で「スマホケース投げ」世界大会 投げ方自由、「ドローン」使用禁止(3/8)

8. 小田原は「江戸の原点」 NHK「ブラタモリ」で知られざる要塞都市を解明(1/22)

9. 箱根で富士山を赤く染めて「初日の出」 幻想的で神秘的な「紅富士」(1/1)

10. 小田原城で100万の絵柄を投影する「デジタル掛け軸」 観覧者でにぎわい(5/3)

エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース