食べる 見る・遊ぶ

箱根の温泉宿で無添加の生姜シロップ作り 宿泊客に体験企画

「無添加の生姜シロップ作り」の様子

「無添加の生姜シロップ作り」の様子

  •  
  •  

 箱根の「養生館はるのひかり」(箱根町湯本)が現在、宿泊客を対象に体験企画「無添加の生姜シロップ作り」を行っている。

箱根「養生館はるのひかり」外観

 同館は、食と温泉での養生をめざした滞在型の湯治宿。2015年秋に改装オープンした当初から、「宿泊客に提供している飲食物の作り方を教えてほしい」との要望が寄せられたことから企画した同体験。無添加の生姜シロップや豆乳ソース作りを体験し、季節によっては土産として持ち帰ることができる。

[広告]

 人工的な防腐剤や食品添加物を極力使わず、自然な食材を使ったレシピや作り方を伝授する。指導は、同館の湯守りである米山雄二郎さんや農学学士・ローフードマイスター・メディカルハーブコーディネーター・ナチュラルフードコーディネーターなどの資格を持ったスタッフが行う。

 米山さんは「生活習慣病予防や未病改善のために、日々の食生活を見直していただくきっかけになればうれしい。自然のままのおいしさをより多くの人に味わっていただき、併せて体験してもらえれば」と話す。

 開催日は毎週2~3回。開催時間は20時~21時ごろ。参加費は材料代(食材・容器など)のみ。

  • はてなブックマークに追加