見る・遊ぶ

開成町で恒例「あじさいまつり」 5000株のアジサイ咲き誇る

「開成町あじさいまつり」

「開成町あじさいまつり」

  •  
  •  

 神奈川県開成町で6月3日より、「開成町あじさいまつり」が開催される。会場は「あじさいの里」「岡野あじさいの里」「あしがり郷瀬戸屋敷」の3カ所。

10キロメートルも続くあじさいの道

 東京ドーム約3.6個分もの広さ(17ヘクタール)の田園地帯に約5000株のアジサイが咲き誇る同町。のどかな田園風景が広がる町北部を中心に、農道や水路、あぜ道に沿って総延長10キロも続く「あじさいの道」が特徴。アナベルやガクアジサイなどが豊かな水に育まれ、青、赤、白と咲き誇り、水田風景と虹色に咲くアジサイが見事にマッチ。多くの人々が観覧に訪れている。

[広告]

 今回で30回目を迎える同まつり。3会場では、あじさいちゃんフェス、エアー遊具「あじさいちゃん ふわふわ」、神奈川県警音楽隊演奏、「魁聖関」との交流イベント、特別展、大道芸、飲食・物販ブース、茶摘み・癒やしツアー、太鼓・各種演奏・コンサートなど多彩なイベントが行われる。

 期間中、小田急小田原線「開成駅」よりシャトルバスを有料(大人・片道200円)で運行する。今月11日まで。

  • はてなブックマークに追加