見る・遊ぶ

女子ラグビー日本代表チームが小田原で合宿練習 香港代表との試合に向けて

「歓迎セレモニー」でフォトコール

「歓迎セレモニー」でフォトコール

  • 48

  •  

 7月8日に開催される「女子アジアラグビーチャンピオンシップ2017」第1戦に向けた女子日本代表(サクラフィフティーン)候補の直前合宿が5日より小田原・城山陸上競技場でスタートした。

子どもたちとの交流も行われた

 8月に開催される「女子ラグビーワールドカップ2017アイルランド大会」の壮行試合として行われる香港代表戦に向けた合宿には、FW(フォワード)の18選手と、BK(バックス)の12選手が参加した。14時30分から「歓迎セレモニー」が行われた後、5日~7日まで3日間続く試合直前練習がスタートした。

[広告]

 7日には「市内小学校交流イベント」が予定され、小田原市内の新玉小学校で小学生とのタグラグビー体験や給食などの交流が行われる。8日の「女子アジアラグビーチャンピオンシップ2017」では、女子日本代表と女子香港代表が12時キックオフで対戦する。

 小田原市企画部企画政策課の阿部隼人さんは「小田原での合宿で充実した時間を過ごしていただき、8月9日から始まる女子ラグビーワールドカップで活躍してもらいたい」と応援する。

 8日の女子日本代表と女子香港代表戦は、11時開場、12時キックオフ。観戦無料。

  • はてなブックマークに追加
エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース