見る・遊ぶ

芦ノ湖畔「箱根ホテル」の藤棚が見頃 日没からライトアップで幻想的な光景も

ライトアップされた藤棚とホテル

ライトアップされた藤棚とホテル

  •  
  •  

 芦ノ湖畔にある箱根ホテル(箱根町箱根、TEL 0460-83-6311)の藤棚が見頃を迎え、夜にはライトアップされ幻想的な光景を見せている。

箱根ホテルの全景(庭園に藤棚が確認できる)

 6月に創業96周年を迎える富士屋ホテルグループの箱根ホテル。箱根・芦ノ湖の高原・湖水リゾートをけん引してきた。藤棚は、芦ノ湖に面した庭園内にあり2株の藤で作られている。昼間は芦ノ湖から吹く風に花序(かじょ)を揺らし、天候に恵まれると藤越しに富士山を望めることができる。

[広告]

 宿泊客の間で「昼間もきれいだが夜の藤棚も美しい」との声が広まり、2017年よりライトアップを行っている。客室やレストランから眺められる幻想的な光景は、5月のホテルを代表するフォトスポットになった。

 富士屋ホテルでマーケティングを担当する植野高久さんは「『藤越しの富士山を見たり撮ったりできればとてもラッキー』との声も上がっている」と話す。

 毎朝、藤棚の開花状態を確認している箱根ホテルの福田篤史支配人は「今年は4月に2回雪が降り、例年に比べて開花が遅れ気味だったが、やっと見頃を迎えた。今年の花は格別に美しい。ぜひご覧いただければ」と呼び掛ける。

 ライトアップ時間は日没~22時。5月26日ごろまで。

  • はてなブックマークに追加