箱根・富士屋ホテル、客室名をイメージしたカクテル提供-全43種類

「Hydrangea(アジサイ)」~153号室~
雨に咲く儚い色彩をイメージしたブルーキュラソーがさわやかな味わいのカクテル

「Hydrangea(アジサイ)」~153号室~ 雨に咲く儚い色彩をイメージしたブルーキュラソーがさわやかな味わいのカクテル

  •  

 富士屋ホテル(足柄下郡箱根町宮ノ下、TEL 0460-82-2211)は1月9日から、「花御殿オリジナルカクテル」の提供を開始した。

 同メニューは、5月に竣工80周年を迎える「食堂棟」と、2月25日に外装リニューアル工事が完了する1936(昭和11)年建造の宿泊棟「花御殿」の共同記念で企画したもの。「食堂棟」内のバー「ヴィクトリア」で花御殿の各客室につけられている「バラ」「アジサイ」「藤」「桜草」などの花の名をイメージしたオリジナルカクテル全43種を類用意する。

[広告]

 両棟は共に文化庁の登録有形文化財に指定、経済産業省の近代化産業遺産にも認定されており、特に「花御殿」は「海外からの利用者からも『フラワーパレス』として広く親しまれている」という。

 同ホテル広報担当の土方美由紀さんは「旅行の思い出にクラシックかつオリエンタルな雰囲気のバーでそれぞれのオリジナルカクテルをぜひ飲み比べてみてほしい」と話す。

 料金は1,500円。バー「ヴィクトリア」の営業時間は17時~23時。