食べる 暮らす・働く

親子料理教室でワカメ刈り取り体験-小田原漁港で

背丈を越える長さのワカメを刈り取る

背丈を越える長さのワカメを刈り取る

  •  

 神奈川県水産技術センター相模湾試験場(小田原市早川1)が主催する「第4回 相模湾で獲れる四季の魚・親子料理教室」が2月20日、小田原漁港で開催された。

 年間を通して4回目となる今回は「ワカメ刈り取り体験」。ロープに付いたままの養殖ワカメを自分の手で根元から刈り取り、生ワカメの処理や保存の方法も体験した。

[広告]

 同試験場場長の武富正和さんは「今年のワカメは水温が低かったため近年で1番の豊作となり、参加者は喜んでいた。立派に育ったのでたくさん食べて、もっと海産物に親しんでほしい」と話す。

 今後は「アンコウの吊るし切り実演と料理教室」(3月26日、小田原漁港)を予定。今年度の同料理教室は次回で最終回となる。