暮らす・働く 学ぶ・知る

箱根で「エヴァンゲリオン」イベント再始動-節電を意識した展示も

トヨタ プリウス PHV とエヴァンゲリオンのコラボ ©カラー

トヨタ プリウス PHV とエヴァンゲリオンのコラボ ©カラー

  •  
  •  

 震災の影響で中止となっていたイベントが「ヱヴァンゲリヲン×箱根×TOYOTA 電力補完計画 節電推進Ver.」として、7月9日・10日に再度開催されることが決まった。主催はトヨタマーケティングジャパン(東京都文京区)。

「ヱヴァンゲリヲン×箱根×TOYOTA 電力補完計画 節電推進Ver.」ポスター

 「トヨタ プリウス PHV(プラグインハイブリッド)」が「ヱヴァンゲリオン 新劇場版」に登場する「特務機関NERV」の公用車として認定されたことを記念して開催する同イベント。3月12日からの開催を予定していたが、震災の影響により中止になっていた。

[広告]

 再度実施をするにあたって、「節電推進バージョン」として夏季の電力不足を考慮した。トヨタの「エスティマハイブリッド」の発電機能を利用し、展示照明などの電力として補うという。併せて節電をテーマとした展示を行う。

 会場は、廃校となった旧仙石原中学校(箱根町仙石原)。アニメに登場する「第3新東京市立第壱中学校」に見立て、主人公「碇シンジ」たちの「2年A組」の教室を再現。「トヨタ プリウス PHV」、イベントに合わせて用意した「NERV仕様プリウス」「EVAカラープリウス(初号機・2号機)」を展示し、登場キャラクター「葛城ミサト」が解説するムービーも公開する。

 iPhoneアプリのAR(拡張現実)機能を利用した企画も用意。来場者に配布する「箱根補完ドライビングマップ ヱヴァンゲリオン新劇場版:破」は、「葛城ミサト」の音声による劇中シーンやスポットの解説を聞くことができる。会場の校庭には等身大エヴァンゲリオン初号機が出現する予定。

 来場者が参加できる「NERV車両班入隊試験」(マークシート方式、有料)ではエヴァンゲリオンに関するテストを実施し、全員にオリジナル鉛筆を、合格者に「NERV車両班隊員証」を進呈する。

 ほかにもオリジナルクリアファイルやうちわ、「購買部」で販売するオリジナルグッズも用意する。

 開場時間は10時~17時(最終入場は16時)。入場無料。

  • はてなブックマークに追加