暮らす・働く

小田原で「さくらフェスティバル」-複数の催しを同時開催

昨年の北條六斎市の様子

昨年の北條六斎市の様子

  • 0

  •  

 小田原では「ODAWARAさくらフェスティバル」が3月24日から開催され、小田原らしい各種イベントが開催される。

 同フェスティバルを構成するのは「小田原城北條六斎市」(3月24日~3月28日、4月3日~4月6日)、「第3回かながわ朝市サミット」(3月25日)、「小田原かまぼこ桜まつり」(3月30日・31日)、「小田原おでんサミット2012」(4月7日・8日)などで、小田原城二の丸広場や青物町商店街などを会場にして行われる。

[広告]

 小田原城一帯には350本のソメイヨシノがあり、毎年、この開催期間中の3月下旬から4月上旬に咲き誇る。開花に合わせて夜はライトアップされ幻想的に咲く夜桜が人気となっている。

 催しのひとつ「小田原城北條六斎市」の実行委員長である柳下正太さんは「さくらフェスティバルが始まると小田原も春。家族揃って参加して頂きたい」と話す。

 今年は、各催しの実行委員会や主催者が知恵を絞り「参加された方々に『元気』がつくように」と工夫を凝らしているという。

 4月6日まで。

エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース