フォトフラッシュ

【エリアニュース】奥湯河原「海石榴つばき」で秋の献立「弄月」提供 月を眺め楽しむ味の競演

奥湯河原温泉「海石榴つばき」(湯河原町宮上776)は、2023年秋の献立「弄月(ろうげつ)」を提供している。「弄月」とは、「月を眺め楽しむ」という意味。月をイメージした料理や器、秋が旬の食材たちを用いて、「だんだんと色づく紅葉や月見」を演出している。20年も前に「海石榴」の常連さんは、創設者から「母の療養の地を探して奥湯河原にたどり着き、小さく立てた旅籠風の家が原点」と聞かされたという。「心と体を休めるには最適の場所だった」と言葉をつないだという。奥湯河原にふさわしい季節は「秋」。厨房を預かる料理人の意気込みが感じられる味を提供している。

  • 0

  •  

  • はてなブックマークに追加
週刊みんなの経済新聞 ハッピーニュースアワー
エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース