天気予報

32

21

みん経トピックス

小田原で「商店街ツアー」小田原城への一斉放水に歓声

箱根で外国人向けフリーマガジン1周年 知りたいニーズに対応してリニューアル

箱根で外国人向けフリーマガジン1周年 知りたいニーズに対応してリニューアル

「外国人観光客の知りたいニーズに対応した」と、浦本洪一朗さん(左)と齊藤淳さん(右)

写真を拡大 地図を拡大

 箱根・小田原に特化した英語版フリーマガジン「MiSMO HAKONE VISITOR'S GUIDE」が発刊1周年を迎え、訪日外国人観光客の知りたいニーズに対応するためリニューアルした。発行は、箱根のフリーマガジン「ミスモ箱根」を発刊するインクルーブ(神奈川県川崎市)。

「参拝の仕方」「多彩な箱根の乗り物」「箱根の温泉いろいろ」などが充実した

 成田空港駅や羽田空港案内所を始め、東京駅・新宿駅・横浜駅、都内や横浜市内のホテル、箱根町観光案内所など、100カ所以上で配布された同フリーマガジン。訪日外国人から好評で、観光地内の回遊性を高めると同時に、さらなる箱根への誘客につながった。

 今回のリニューアルにあたって、訪日外国人観光客の「知りたいニーズ」に対応して情報の充実を図った。ポイントは、「参拝の仕方」「多彩な箱根の乗り物」「箱根の温泉いろいろ」の3点。創刊号でも「参拝の仕方」については外国人に好評だったため、より詳しく写真解説をプラスして編集したという。

 同社・ミスモ箱根副編集長の浦本洪一朗さんは「箱根・小田原に特化した英語版フリーマガジンはないため、創刊以来、多くの観光施設やホテルなどから好評だった。箱根の大文字焼祭りでもスタッフで手配りをし、多くの外国人旅行者に喜んでもらった」と笑顔を見せる。

 同社・営業企画部の齊藤淳さんは「今回から、空港や都内・横浜のホテルなどの設置箇所に加え、富士山静岡空港、京都や長崎など外国人に人気の観光地にも設置場所を増やした。2月の旧正月に向けて、多くの外国人観光客が見込める。より多くの方に手にとっていただけるチャンス」と期待を込める。

グローバルフォトニュース

最新ニュース

フォトフラッシュ

母ガモの後を追うように泳ぐ
[拡大写真] [関連記事]

アクセスランキング