天気予報

28

20

みん経トピックス

小田原で昼マップ・夜マップ小田原の書店でブックトーク

小田原フラワーガーデンで恒例「梅まつり」 200品種の梅がほぼ三分咲き

小田原フラワーガーデンで恒例「梅まつり」 200品種の梅がほぼ三分咲き

480本の梅が咲き始めている

写真を拡大 地図を拡大

 小田原フラワーガーデン(小田原市久野、TEL 0465-34-2814)で1月30日、恒例の「梅まつり」が始まった。

多彩なイベントが行われる「梅まつり」

 「花のかたち~やうやうたる梅の花びら~」をテーマに開催される同イベント。約200品種480本の梅が咲き誇り、梅の花びらの形や多様な美しさを楽しむことができる。

 期間中、「梅のお香作り」(2月6日・13日・27日)、「うめのほほえみ・ミスト作り」(2月6日・13日)、「紅梅の草木染」(2月11日)、「梅林ガイドツアー」(2月14日・21日=日本梅の会会長によるガイド、3月6日)、「梅のミニ巾着作り」(2月14日)、「梅の花トールペイント」(2月20日)、「地元の銘茶 足柄茶 うまみ茶体験会」(2月20日)、「つまみ細工で梅ブローチ作り」(2月21日・27日)、「梅を観ながらごゆるり茶会」(2月27日)、「梅の花と苺のチョークアート」(2月28日)、「胡蝶蘭のコサージュ作り」(3月5日)、「洋ラン講習会」(3月6日)など多彩なイベントを開催する。

 同ガーデン園長の八木量子さんは「今は早咲き品種が見頃で、園内全体ではほぼ三分咲き。観覧者の間近で梅が咲くので梅の花の形や色を見てもらえれば」と話す。

 開演時間は9時~17時。月曜休園。

グローバルフォトニュース

最新ニュース

フォトフラッシュ

ティボリ市内の旅行社に湯河原町へのツアー企画を要請のため訪問
[拡大写真] [関連記事]

アクセスランキング