食べる

小田原のカフェ「春慶」が業態変更-江戸前そばと讃岐うどん店に

江戸前そば・讃岐うどん「鶴亀屋春慶」

江戸前そば・讃岐うどん「鶴亀屋春慶」

  •  
  •  

 小田原の骨董(こっとう)カフェ「春慶」が江戸前そば・讃岐うどん「鶴亀屋春慶」(小田原市栄町)として業態変更を行い、7月19日にオープンした。

江戸前そば・讃岐うどん「鶴亀屋春慶」

 讃岐うどんと江戸そばを提供する同店。粉のおいしさを「うどん」と「そば」で味わうことができるメニュー構成が特徴だ。うどんでは「讃岐うどん」(650円)、「明太子皿うどん」(700円)などを用意。そばは「ざる」(600円)、「わかめ」(750円)が主なメニューとなる。

[広告]

 同店にはカフェバー「蔵カフェ」も併設。日中はコーヒーなどを提供し、夜はカフェバーとして営業する。オープンを記念して21日まで、ライブや昭和蓄音機ナイト、三線演奏会などを開く。

 営業時間は11時~20時(カフェは23時まで)。

  • はてなブックマークに追加