箱根園水族館の女性プロジェクトチーム「ツインマーメード」が活躍

箱根園水族館の「ツインマーメード」

箱根園水族館の「ツインマーメード」

  •  
  •  

 箱根園(箱根町元箱根、TEL 0460-83-1151)の水族館で現在、女性飼育員2人が本業の飼育業務のほか、企画立案やイベント、ショーなどで活躍している。

箱根園水族館の「ツインマーメード」

 2人の愛称は「ツインマーメード」。高山詩織さん(飼育暦6年)と栗田恵さん(飼育暦3年)は同じ専門学校の同級生で、現在は同館に勤務。「まるで双子の姉妹のよう」と言われている。

[広告]

 2011年の東日本大震災の後、同館来場者は低迷した。2人は「より多くのお客さまに来てもらい水族館をお客さまでいっぱいにしたい」と考え、企画立案やイベント実施に積極的に加わっていきたいと社内に提案。飼育長や事業所の支配人も応援し、女性プロジェクトチーム「ツインマーメード」が誕生した。

 2人の1日は忙しい。「バイカルアザラシショー」「海中ショー」などのショーの進行や水槽内の掃除、エサの準備、水温のチェックなど、1分単位で動き回っている。最近では、「(2人の働く姿から)元気をもらえる」とツインマーメード目当ての入館者も現れ始めている。

 開館時間は9時~17時(最終入館は閉館40分前まで)。入館料は、大人=1,300円、こども(4歳~小学生)=650円。

SmartNews Awards 2019