見る・遊ぶ 暮らす・働く

小田原・箱根・湯河原でウオーキングイベント、健脚向けなどコース多彩に

「城下町おだわらツーデーマーチ」(昨年の様子)

「城下町おだわらツーデーマーチ」(昨年の様子)

  •  

 小田原市は11月16日・17日に小田原で開催するウオーキングイベント「第15回城下町おだわらツーデーマーチ」の参加申し込みを受け付けている。

「城下町おだわらツーデーマーチ」(昨年の様子)

 豊かな歴史や文化、海・山・川といった自然を満喫できる「西さがみ路(小田原・箱根・真鶴・湯河原)」をゆっくり歩きながら楽しめる同イベント。「相模湾を見下ろす国府津・曽我山コース」(30キロ)、箱根地域の「天下の嶮をいく旧街道箱根路コース」(20キロ)、真鶴・湯河原地域の「潮風薫る真鶴岬とみかん香る湯河原幕山コース」(20キロ)などの健脚向きコースのほか、気軽に参加できる「ゆっくり歩こう憩いのファミリーコース」(6キロ)などを用意している。

[広告]

 連携企画として、ファミリーコースを歩く「街コン」(16日)、「歩育・キッズお城探検ウォーク」(17日、2~3キロ)も開催。大会前日の15日にはプレウオーク「せっかくコース」も予定する。小田原城址公園銅門広場をスタート・フィニッシュ地点とし、「北原白秋の散歩道」をテーマに約10キロの行程で行われる。

 主催する小田原市文化部スポーツ課の池田匡輝さんは「豊かな歴史や文化、自然を満喫できる晩秋の西さがみ路の魅力を、ゆっくり歩きながら堪能していただきたい」と話す。

 各コースへの参加料や実施時間はホームページで確認できる。事前申し込みは10月31まで受け付ける。