暮らす・働く

湯河原町発行の町民カレンダー、小中学生の掲載絵画が決定

湯河原町の町民カレンダーに掲載する小中学生の絵画作品

湯河原町の町民カレンダーに掲載する小中学生の絵画作品

  • 0

  •  

 毎年、湯河原町が発行している町民カレンダーに掲載する小中学生の絵画作品12点が決定し、発表された。

湯河原町の町民カレンダーに掲載する小中学生の絵画作品

 町の主な行事や保健衛生関係情報、町税などの納期、防災マップ、町内医療施設ガイドなどを掲載し、町民に必要な情報が掲載されたカレンダーとして好評の同カレンダー。絵画作品は、小中学生の夏休みの宿題として「四季彩のまちゆがわら~四季の風景~」をテーマに募集。今年の応募総数は482点。この中から各月1点ずつ合計12点の掲載作品が選ばれた。

[広告]

 この掲載作品12点を含む各月3点ずつの合計36点の入選作品は、町立湯河原美術館で開催される「町民カレンダー入選作品展」(12月12日~2014年1月14日)で展示する。

 同町秘書広報室の加藤俊彦さんは「今年は例年の約2倍の応募があった。どの作品も力作ぞろいで、カレンダーの完成が楽しみ。湯河原の四季の移り変わりとともに、子どもたちの絵画を鑑賞していただければ」と話す。