食べる

小田原「朝カフェの会」、半年迎え活動定着-主婦の参加も

小田原の「朝カフェの会」を推進する山中弘人さん(左)と長尾影正さん(右)

小田原の「朝カフェの会」を推進する山中弘人さん(左)と長尾影正さん(右)

  •  

 小田原の有志が集まって今年の5月に始まった「小田原・朝カフェの会」の活動が定着してきた。

「朝カフェの会」

 定められたテーマを決めずに開くのがコンセプトの同会。7時にカフェや喫茶店に集まり、9時前後まで自由に討議したり、情報の収集・提供を互いに行ったりする方法で開かれてきた。半年がたち、参加者も徐々に増加。職業も幅広くなり主婦の参加もある。毎週火曜日開催を定例とするほか、1カ月に1回程度、土曜・日曜にも開いている。

[広告]

 同会を推進する山中弘人さんは「都内で行われている『朝カフェの会』が小田原でも根付くことができたのはうれしい。自由で緩やかな手法で今後も継続していきたい」と話す。

 参加申し込みはメール(h.ymnk@lifesol01.com)で受け付けている。