見る・遊ぶ 学ぶ・知る

箱根ガラスの森美術館でワンコインチャリティ-入館料を被災地に

「ワンコインチャリティ美術館」(前回の様子)

「ワンコインチャリティ美術館」(前回の様子)

  • 0

  •  

 箱根ガラスの森美術館(箱根町仙石原、TEL 0460-86-3111)は3月11日、「ワンコインチャリティ美術館」を開催する。

箱根ガラスの森美術館で「ワンコインチャリティ美術館」

 通常は一般=1,300円、大高生=1,100円、小中学生=800円の入館料を、大人も子供も一律1コイン(500円)とし、その全額を義援金として東日本大震災被災地支援のために寄付する同企画。第1弾は2011年3月22日~4月5日に開催され、今回で7回目となる。

[広告]

 同企画のこれまでの入館者数は合計7万2035人。義援金(入館料金、募金箱を含む)の総額は3644万1,479 円になり、箱根町を通して被災地に届けられている。同施設では、このチャリティの開催を継続して実施。来館者の多くも知るようになり、同チャリティに参加するために訪ねてくるリピーターもいるという。

 開館時間は9時~17時30分。当日の駐車料金は無料。

エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース