箱根も春うらら-バイカルアザラシは「春眠暁を覚えず」

気持ちよさそうに寝るバイカルアザラシ

気持ちよさそうに寝るバイカルアザラシ

  •  
  •  

 芦ノ湖畔の箱根園(箱根町元箱根、TEL 0460-83-1151)もすっかり春らしく暖かくなり、淡水にすむ世界唯一のアザラシ「バイカルアザラシ」が気持ちよく眠る姿が見られるようになった。

箱根園のバイカルアザラシ

 春は他の季節に比べると起きる時間が少し遅いバイカルアザラシ。「『春眠暁を覚えず』の通り、アザラシたちにも春の眠りは心地よく、うっかり寝過ごしてしまうのでは」と話すのは、同社でマーケティングを担当する一寸木恵未(ちよっきさとみ)さん。

[広告]

 一般的にバイカルアザラシは演技をさせるのが難しいとされるが、同園水族館では2008年、日本で初めてのバイカルアザラシのショーを成功させた。現在は、4頭のバイカルアザラシが同園水族館で生活し、うち3頭がショーに出演している。

 3月~4月は換羽の時期で、陸に上がる回数も増え、気持ちよさそうに睡眠する姿が多くなっているという。

 営業時間は9時~17時。水族館入館料は、大人=1,500円 、子ども(4歳~小学生)=750円。バイカルアザラシショーは11時・13時(土曜・日曜・祝日は15時30分の回も)。 

  • はてなブックマークに追加