食べる

小田原に2.5キロのジャンボパフェ-パフェ専門店「QOL」、甘党でにぎわう

通常サイズのパフェ。チョコバナナパフェ(左)、カフェオーレパフェ(中)、キャラメルショコラパフェ(右)

通常サイズのパフェ。チョコバナナパフェ(左)、カフェオーレパフェ(中)、キャラメルショコラパフェ(右)

  • 0

  •  

 小田原のパフェ専門店「パフェレストランQOL」(小田原市荻窪、TEL 0465-34-7840)が現在、甘党の女性客を中心ににぎわいを見せている。

「パフェレストランQOL」

 パフェが大好きという八代藍さん・彬彦さん夫婦が今年9月にオープンした同店。準備期間に全国のパフェを食べ歩き調査した結果、「パフェ好きはガッツリとパフェを食べたい」「多くの種類からその日の気持ちに合わせてパフェを選びたい」と思っていることをあらためて確認したという。

[広告]

 パフェメニューは10種類(850円~1,050円)。通常のサイズはクリーム部分を含めると高さ29センチにもなる。重さ約2.5キロ、4~5人分の量という「ジャンボパフェ」(3,900円)も用意したところ、現在までに7回の注文があったという。

 店内には「ウエルカムツリー」を備え、店で用意したアクセサリーと共に願い事などを書いて木につるすことができる。市役所に隣接する立地のため、出産に控えて手続きなどに来る女性客も多く、「元気な子どもが生まれますように」など、女性や子どもたちの願い事が60点ほど付けられている。

 ランチメニューはヘルシーでボリューム感のある3種類(850円~1,050円)を用意。ランチ目当ての来店客も増えているという。八代藍さんは「ゆっくりと時間を過ごせる店作りにした。心と体に笑顔と元気を与えてくれるパフェを提供していきたい。ぜひ味わっていただければ」と呼び掛ける。

 営業時間は11時~21時。

  • はてなブックマークに追加
エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース