食べる

小田原のパフェ専門店、青と赤の「生ブルーベリーパフェ」提供開始

「生ブルーベリーパフェ青と赤」

「生ブルーベリーパフェ青と赤」

  • 0

  •  

 小田原のパフェ専門店「パフェレストランQOL」(小田原市荻窪、TEL 0465-34-7840)で7月11日から、「生ブルーベリーパフェ青と赤」の提供が始まった。

赤いブルーベリーは「フロリダローズ」、青いブルーベリーは「ブライトウェル」を使う

 青と赤のブルーベリーを使った同商品。青いブルーベリーは「ブライトウェル」、赤いブルーベリーは希少価値の高い「フロリダローズ」を使う。生クリーム、カシスベリーアイス、マチェドニア、プレーンヨーグルト、いちごアイスなどと合わせる。メーンの材料となるブルーベリーは、小田原郊外の八木下農園産。おいしいブルーベリーを生産している。

[広告]

 開発した同店のオーナーでパフェが大好きという八代藍さん・彬彦さん夫婦は「パフェとはパーフェクトの意味。今回提供する『生ブルーベリーパフェ 青と赤』は、パーフェクトそのもの」と自信を見せる。「これからもパフェレストランとして感動的な商品を提供していきたい」とも。

 価格は1,450円(税別)。営業時間は11時~21時。

エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース