箱根ガラスの森美術館で「あじさいフェスタ」-ツルアジサイ見ごろに

珍しい「ツルアジサイ」は水車小屋とカフェ・レストランの壁に開花

珍しい「ツルアジサイ」は水車小屋とカフェ・レストランの壁に開花

  • 0

  •  

 同館「あじさい庭園」は、1999 年に神奈川県立平塚農業高等学校農業クラブ花卉班の生徒たちの協力により完成。10 年後の今年、新たに2カ所の「あじさい庭園」が完成し、約400坪の敷地で約70 種4,000 株のアジサイの花を楽しめるようになった。

 「あじさいの滝」と名付けられたエリアでは、400 株の真っ白なアジサイ「アナベル(八重咲)」が滝の水飛まつのように一面に咲きほこり、体験工房「サンドブラスト」のテラス下に広がるエリアでは、関東では珍しい長野県北部、新潟県、北海道南部に自生するエゾアジサイ系統を中心に「富士」の名の付く美しいアジサイなどを楽しむことができる。

[広告]

 このほか、山間部エリアでは、箱根山や富士山、伊豆地方の近隣に自生する品種や幻のアジサイと呼ばれる「七段花」や「クロヒメ」「ベニガク」などの希少な品種、日本各地に分布するヤマアジサイ系統、ガクアジサイ系統など多くの品種を見ることができる。

 期間中、白いあじさい「アナベル」をイメージした「レモンのムースとシチリア産ピスタチオのアイス」(900円)を限定メニューとして用意するほか、「アレキサンドライト江戸切子グラス」(4,500円)や、「ベトロ あじさいモチーフ」(2,000円)、「サンドブラスト」(1,200円)などアジサイをモチーフとした限定商品も用意する。

 同館担当者は「現在、ツルアジサイが見ごろを迎え、クロヒメとカシワバアジサイも開花してきた。この機会にぜひ楽しんでいただければ」と話す。

開館時間は9時~17時30分(入館は17時まで)。7月17日まで。

エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース