箱根で「エヴァンゲリヲン箱根補完マップ」配布-わずか1時間で終了

箱根湯本駅の総合案内所では開始20分で配布終了となった

箱根湯本駅の総合案内所では開始20分で配布終了となった

  •  
  •  

 箱根の主要施設3カ所で6月11日、「エヴァンゲリヲン箱根補完マップ」が一般配布され、わずか1時間で終了した。

 「エヴァンゲリヲン新劇場版:破」とのタイアップで企画した同マップは、6月4日~6日に箱根町湿生花園駐車場で先行配布(約4,000部)しており、今回は8時から箱根湯本駅構内・観光案内所で、9時から箱根芦之湯フラワーセンターと箱根ビジターセンターの計3カ所で配布した。

[広告]

 箱根湯本駅構内・観光案内所では配布開始からわずか20分で、箱根芦之湯フラワーセンターでは約1時間で、箱根ビジターセンターでも約1時間半ほどで配布終了となり、同作品の人気の高さがうかがえる結果となった。

 箱根町観光協会の古谷和久さんは「先行配布では遠くは沖縄から来ている人もいて、おかげさまで予想を上回る早さで配布終了となった。今後は抽選による配布を検討しているが、詳しくは6月下旬ごろに同協会のホームページ上で発表する予定。また、県内外のイベントでも若干数の配布を検討中。ぜひこのマップ片手に新たな箱根観光を楽しんでいってもらえれば」と話す。

  • はてなブックマークに追加