食べる 見る・遊ぶ

湯河原「てみる?」で1日限りのカフェ 女性店主2人がコラボ出店

「焼きチーズのドライカレー 半熟卵のせ」(ダムトラックスカフェ提供)

「焼きチーズのドライカレー 半熟卵のせ」(ダムトラックスカフェ提供)

  • 0

  •  

 湯河原駅前通り商店会・明店街にある期間限定トライアルショップ「temiru?(てみる)」(湯河原町宮下)で1月14日、ダムトラックスカフェとアルフィエリカフェが1日限りのコラボ店舗をオープンする。

「ドリンク」(アルフィエリカフェ提供)

 同商店会が運営し、全国商店街支援センターが協力する同施設。「売ってみる?買ってみる?体験してみる?あなたは何をしてみる?」をコンセプトに、「てみる」と命名した。これまでにも日替わりで数多くの店舗が出店し、話題を集めている。

[広告]

 1月14日の出店は、大観山スカイラウンジの「ダムトラックスカフェ」店主の安藤涼子さんと、小田原・箱根エリアの移動カフェ「アルフィエリカフェ」店主の深瀬恵里さんがコラボレーションする。ランチとデザートはダムトラックスカフェが担当し、コーヒーなどドリンクをアルフィエリカフェが担当する。

 当日のランチ(1,100円)は、「焼きチーズのドライカレー 半熟卵のせ」か「ロールキャベツホワイトソーススタイル」。MIXビーンズサラダ、白菜とベーコンのショウガスープ、ベトナムコーヒーゼリーまたはガトーショコラ、コーヒーまたは紅茶が付く。ほかにも、アルフィエリカフェのドリンクメニュー(350円)を用意する。

 営業時間は10時~17時。ランチタイムは11時~15時。

エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース