はこねのもり女子大学が老舗旅館とコラボ 日本酒と食とのマリアージュをテーマに

「福住桜」はCMにも取り上げられた趣きある丸い小さな風呂で知られる箱根塔ノ沢の老舗旅館

「福住桜」はCMにも取り上げられた趣きある丸い小さな風呂で知られる箱根塔ノ沢の老舗旅館

  • 0

  •  

 一般社団法人「はこねのもりコンソーシアムジャパン」(箱根町仙石原)が運営する「はこねのもり女子大学」が6月26日、「はこじょサウンドフィーリング IN 福住楼 夏至~紫陽花編~」を開講する。

日本酒と料理とのマリアージュを楽しむ

 夏至の季節にアジサイの咲き誇る箱根で、日本酒と食とのマリアージュを楽しむ同講座。箱根の老舗旅館「福住楼」とのコラボレーション授業の第2弾で、前回は、冬至の季節に合わせて、はこじょセレクトの日本ワイン、箱根の料理、キャンドルのもとでのアコースティックジャズライブを開催し好評だった。

[広告]

 今回は、巡り合えることが少ない日本酒と地元箱根のおいしい食をテーマに、酒ライフスタイルプロデューサーで?酒師の資格を持ち、千葉県いすみ市の木戸泉酒造の蔵人でもあるジャスティン・ポッツさんが講師を担当。温泉と音楽のコラボイベント「箱音(ハコネ)」を開催している「代官山王国」のアコースティックライブも、アコーディオン・マリンバ・ギターの特別編成で行う。

 集合時間は15時。 参加費は、ビジター=4,800円、はこじょ学生=3,800円。定員は25人。申し込みはホームページで受け付ける(6月19日まで)。

エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース