見る・遊ぶ 暮らす・働く

真鶴の出版社が移住促進パンフレット「小さな町で、仕事をつくる」製作

「小さな町で、仕事をつくる」書影

「小さな町で、仕事をつくる」書影

  • 0

  •  

 「真鶴出版」(足柄下郡真鶴町岩)が5月、真鶴町の移住促進パンフレット「小さな町で、仕事をつくる」を制作した。

真鶴町の生活の様子をリポートしたページ

 川口瞬さんと來住(きし)友美さんが真鶴に移住し立ち上げた同社。 川口さんはIT企業に勤めながら、「働く」をテーマにインド・日本・デンマークの若者の仕事観を取り上げたインディペンデントマガジン「WYP」を出版した経歴を持つ。來住さんは青年海外協力隊でタイ南部に日本語教師として赴任後、フィリピン・バギオの環境NGOでゲストハウスを運営した経歴を持つ。

[広告]

 「小さな町で、仕事をつくる」は、同社が1月に製作した地図「ノスタルジックショートジャーニー」に続く第2弾。2人の移住ストーリーを軸に、真鶴にいる人々、町の紹介などを通じ、小さな町に移住する魅力や楽しさ、仕事を作り上げていくプロセスなどをリポート。移住に興味がない人でも真鶴生活の楽しさを知ることができる内容となっている。

 川口さんは「私たちの体験を素材にしてまとめた。移住を考えている人に役立ててもらえればうれしい。次の出版では、真鶴の干物付きの本を予定している。楽しみにしていただければ」と話す。

 フリーペーパー(無料)。真鶴町役場、真鶴町観光協会、冨士食堂(真鶴)、本屋B&B(下北沢)などで配布する。

  • はてなブックマークに追加
エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース