見る・遊ぶ

箱根・大観山で恒例「初日の出」と「紅富士」の競演に多くの歓声

大観山からの初日の出(1月2日撮影、写真=永井隆さん)

大観山からの初日の出(1月2日撮影、写真=永井隆さん)

  •  
  •  

 MAZDAターンパイク箱根(小田原市早川、TEL 0465-23-0381)は2017年1月1日、初日の出イベント「初日の出&紅富士~日本景勝百選地で御来光のパワーを浴びよう~」を開催した。

初日の出の光で赤く染まる富士山

 ターンパイク・箱根小田原本線終点の大観山にあるMAZDAスカイラウンジ前の駐車場の標高は1011メートル。太平洋に昇る「初日の出」と、昇った太陽の光で反対側の富士山が赤く染まる「紅富士」が現れ、自然が幻想的なひとときを演出する。

[広告]

 6時45分頃から雄大な初日の出が昇り始めると、観覧者の中から拍手や歓声が上がった。同時に反対側の富士山に太陽の光が当たり、白く雪を抱く富士山が徐々に赤く染まり始めた。

 スカイラウンジ2階のティーラウンジは「初日の出プレミアム入場パス」専用のフロアとなり、事前にチケットを購入した人々は、初日の出と紅富士を楽しんでいた。「こんなに感動するとは思わなかった。太陽の光が作り出すショーのようだ」「幻想的。太陽に感謝したい」などの声が上がった。

 箱根ターンパイクの永井隆さんは「今年は特に感動的だった。初日の出のスピードに合わせて富士山が徐々に赤く染まっていく姿はとても雄大だった」と話す。

  • はてなブックマークに追加