見る・遊ぶ

「箱根スイーツコレクション2017春」開催へ 各店で自信作準備

箱根カフェの「チョコロールクレープ~アレグラ号を添えて~」

箱根カフェの「チョコロールクレープ~アレグラ号を添えて~」

  •  
  •  

 箱根エリアで2月1日から、「箱根スイーツコレクション2017春」が開催される。

箱根ホテル小涌園・ラウンジ アゼリアの「~ボン・ボヤージュ~行き先は小涌園~」

 今回は「箱根の乗り物スイーツ」をテーマに34店が参加する。箱根カフェ(箱根町湯本)は、箱根湯本駅構内に店舗があることから「チョコロールクレープ~アレグラ号を添えて~」(800円)と題して、電車をスイーツで表現する。

[広告]

 箱根ホテル小涌園「ラウンジ アゼリア」(箱根町二ノ平)は、ホテルの前を多くのバスが通過することから、バスを表現した「~ボン・ボヤージュ~行き先は小涌園~」(1,200円)を用意する。

 芦ノ湖畔にある「Bakery&Table箱根」(箱根町元箱根御殿)のレストランでは、箱根海賊船スイーツをスイーツで再現した「パイレーツ オブ 芦ノ湖」(1,380円)を提供する。箱根ラリック美術館「カフェ・レストラン リス」(箱根町仙石原)では、箱根ロープウェイをモチーフにした「四重奏」(850円)を用意する。

 参加店のうち16店では、学生の旅行シーズンに合わせて、高校生・大学生・専門学校生に「スイーツ学割」も行う。

 4月14日まで。

  • はてなブックマークに追加