天気予報

19

10

みん経トピックス

南足柄で3.11コンサート小田原でヒスイカズラ電車

小田原にバー併設の簡易宿泊施設オープンへ 32歳男性が「セルフリノベ」で夢実現

  • 0
小田原にバー併設の簡易宿泊施設オープンへ 32歳男性が「セルフリノベ」で夢実現

「Good Trip Hostel & Bar(グッドトリップホステル&バー)」(写真提供=中村力弥さん)

写真を拡大 地図を拡大

 小田原市本町で中村力弥さんが3月10日、バー併設のホステル「Good Trip Hostel & Bar(グッドトリップホステル&バー)」をオープンする。

3月4日・5日におこなわれたオープニングパーティの様子

 フォトグラファーを目指していた時期に、東南アジアを中心に海外を旅行。国内も南から北までバイクで走破。旅行の中で多くの出会いがあり、「自分のやりたいことが夢となって具体化した。あるとき気がつけば、いつまでも夢を描くだけではいけない年齢になっていた。動きだそう」と決意。観光地箱根の入り口であること、増加しているインバウンドの状況も背中を押したという。

 長野で6カ月、北海道で1年半、簡易宿泊施設で仕事を学ぶ傍ら、バーにも勤めて開業の準備を進めてきたという中村さんは、小田原市の松原神社に近い地域で手ごろな物件を見つけたため、地元の工務店と連携し、セルフリノベーションの手法で改装作業を始めた。

 1階にフロントとバー、2階に女性専用室含む3部屋を備え、宿泊者14人を受け入れる。近隣に情緒ある飲食店が多いため、バーでも食事は積極的に排除し地域の飲食店を紹介する。

 中村さんは「自分には、バーで飲むことで宿泊者との親交がはかられたり、地域になじんだ体験があり貴重なひとときを楽しめた経験がある。それを多くの人にも味わってもらいたい」と抱負を語る。

 料金は、1泊1人3,000円~。

グローバルフォトニュース

最新ニュース

フォトフラッシュ

箱根の天然水を使った飲料水「箱根の森から」「箱根の森から緑茶」
[拡大写真] [関連記事]

アクセスランキング