天気予報

33

24

みん経トピックス

開成町立文命中で救命講習会小田原の電気店前でナカ電市

はこねのもり女子大学・旅フォトクラブが優秀作品発表 作品レベルも向上

  • 0
はこねのもり女子大学・旅フォトクラブが優秀作品発表 作品レベルも向上

「旅愁」(撮影=高塚央さん)

写真を拡大 地図を拡大

 「はこねのもり女子大学」(箱根町仙石原)が2月26日、「はこじょ旅フォトクラブINラリックオリエント急行」を開催し、ルネ・ラリックが装飾した「オリエント急行」のサロンカー内で撮影した作品の中から優秀作品を選んだ。

「冬のきらめき」(撮影=吉井小鈴さん)

 フォトグラファーで箱根写真美術館・館長の遠藤桂さんが指導する「はこじょ旅フォトクラブ」。回を重ねリピーター参加も増え、撮影される写真の品質もレベルアップ。その中から優秀作品が決定した。

 第1位となったのは、高塚央さんの作品「旅愁」。ティーカップに走るオリエント急行の1シーンを思い浮かべることができる作品。オーセンティックな撮影方法で品格さえ感じさせている。

 2位になったのは、吉井小鈴さんの作品「冬のきらめき」。幻想的な映像がイメージの広がりを作り出している。3位に入賞したのは鈴木美由紀さんの作品「winter’s crystal」。クリスタルの美しさをしっとりと表現し評価された。

 遠藤さんは、箱根を知り尽くしたフォトグラファー。丁寧な指導が評価されて「はこねのもり女子大学」の講座の中でも「はこじょ旅フォトクラブ」の人気は高い。同大学の木村容子さんは「箱根の自然な中で心も体もリラックスしてカメラに集中し楽しめるために喜ばれている」と話す。今後も開催を予定するという。

グローバルフォトニュース

最新ニュース

フォトフラッシュ

「怖いよりかわいい」とアイドル化
[拡大写真] [関連記事]

アクセスランキング