箱根・富士屋ホテルが「1万円カレー」-高級食材をぜいたくに使う

高級食材をぜいたくに使った10,000円の「伊勢海老カレー」(ペリエ・サラダ・コーヒーまたは紅茶付き)

高級食材をぜいたくに使った10,000円の「伊勢海老カレー」(ペリエ・サラダ・コーヒーまたは紅茶付き)

  •  
  •  

 箱根・富士屋ホテル(箱根町宮ノ下、TEL 0460-82-2211)が現在提供している、高級食材をぜいたくに使った「10,000円カレー」が話題を集めている。

 ホテル内のメーンダイニングルーム「ザ・フジヤ」で提供している同メニューは、「伊勢海老カレー」「鮑(アワビ)カレー」の2種類。明治時代から100年以上もの間、歴代のシェフが守り続けた秘伝のカレーソースは、「滑らかでありながら奥行きのある味わい」が特徴で、「遠方からわざわざ足を運ぶファンも多い」(同ホテル広報部の土方美由紀さん)という。

[広告]

 同メニューは「『ほかにはないものができないか?』という発想から生まれ、5年ほど前にも提供していた時期があった。当時は高額なカレーというものが世間になく、時々お客さまからリクエストのあった『伊勢海老を使ったカレー』などからヒントを得た」と土方さん。 「最近になって単品の伊勢海老カレー・鮑カレーのオーダーが少しずつ増えてきたこともあり、『もう一度世間にインパクトのあるカレーでアピールしてみよう』と5年ぶりに同メニューを復活させた」とも。

 価格は10,000円(ペリエ・サラダ・コーヒーまたは紅茶付き)。ランチの営業時間は11時45分~14時(土曜・日曜・祝日は14時30分まで)。

  • はてなブックマークに追加