箱根登山電車と箱根ロープウェイが初のコラボ商品発売

自由に組み合わせたパズル式のレールの上を電車とゴンドラが自在に動く

自由に組み合わせたパズル式のレールの上を電車とゴンドラが自在に動く

  •  
  •  

 箱根登山電車と箱根ロープウェイが10月17日、初のコラボ商品となる「箱根登山電車・箱根ロープウェイパズルレール」を発売した。

 同商品は、箱根登山電車箱根湯本~強羅開業90周年と箱根ロープウェイ創業50周年を記念して発売するもの。箱根のさまざまな景色が描かれた11枚のパズルを自由に組み合わせてレールを作り、そのパズルレール上を登山電車とロープウエーが自在に動いていく玩具で、電車・ゴンドラのどちらかが駅に停車するともう一方が出発するのが特徴。

[広告]

 同社鉄道部の浅野秀光さんは「登山電車とロープウエーが初めてセットになった玩具。レールがパズル式なので組み合わせが自在で子どものプレゼントにもおすすめ」と話す。

 価格は2,000円。箱根登山線主要駅(箱根湯本駅・強羅駅・早雲山駅)、本社鉄道部(小田原)、箱根ロープウェイ各駅で販売。通信販売も行っている。問い合わせは同社鉄道部(TEL 0465-32-6823)まで。

  • はてなブックマークに追加