見る・遊ぶ

箱根登山バスが3月17日ダイヤ改定 バスの効率的配車で輸送力向上

小田急グループの箱根登山バス

小田急グループの箱根登山バス

  •  
  •  

 小田急グループの箱根登山バス(小田原市東町)は、箱根地域のバスによる交通の利便性向上を目的に3月17日から新ダイヤで運行を行う。

ダイヤ改定で箱根観光の行程の選択肢も広がる

 今回のダイヤ改正で、箱根湯本駅~芦ノ湖(箱根町港経由元箱根港行き)の輸送力アップ、芦ノ湖地域(箱根町港、元箱根港、桃源台)~箱根湯本駅の増便、芦ノ湖~強羅駅の増便、天翠・強羅駅~御殿場プレミアム・アウトレット間の所要時間の短縮などが図られ、バス移動が改善される。

[広告]

 特に、従来は土曜・休日のみ1日3便運行していた箱根湯本駅からノンストップで芦ノ湖(箱根町港・元箱根港)を結ぶ「箱根新道線(急行)バス」を大幅に増発し、毎日運行になる。運行していなかった平日に10便、土曜・休日は3便から11便に増える。

 芦ノ湖の各地域(箱根町港、元箱根港、桃源台)~箱根湯本駅の増便も図られる。「箱根新道線(箱根町港~箱根湯本駅)」では、平日に4便、土曜・休日に1便増便。「箱根町線(元箱根港~箱根湯本駅)」では、平日に1便、土曜・休日に2便増便。最も補強されるのは「桃源線(桃源台~箱根湯本駅)」では、平日は1便の増便だが、土曜は7便、休日は6便を増便する。

 「強羅線(箱根町港・元箱根港~強羅)」は土曜・休日に1日1便運行していたが、6便に増便。これにより、強羅駅で箱根登山電車への乗り換えが可能となり芦ノ湖周辺から箱根湯本方面への移動の選択肢が増えることになる。

  • はてなブックマークに追加