食べる 見る・遊ぶ 買う

小田原近郊の若手生産者がヒルトンでマルシェ 50ブースで農産物など販売

青木さんのハーバリウム

青木さんのハーバリウム

  • 7

  •  

 ヒルトン小田原リゾート&スパ(小田原市根府川)のチャペル前広場で3月31日、小田原周辺の若手生産者が中心となり「Marche de Hilton 2018 Spring」を開催する。

マルシェ開催日に向けて顔を出す新鮮なアスパラ

 主催する「The Good Day実行委員会」代表で「緑の会」メンバーの矢郷史郎さんは「一つの縁でヒルトンを会場にして開催することができた。50余りの生産者などが自慢の農産物や商品を並べる。私たちの活動の第一歩となる」と話す。

[広告]

 ヒルトン小田原リゾート&スパ・マーケティングコミュニケーションズの佐藤千鶴さんは「春のうららかな天候が予想され、にぎやかなマルシェになる。地元小田原で収穫された新鮮な野菜や特産品を多くの人に知っていただくお手伝いができれば。春休み真っただ中の開催なので、家族で楽しんでいただければ」と話す。

 推進メンバーで自らも出店する青木夏美さんは、小田原漁港エリアにある宿泊施設「Odawara Guest house BORRACHA(ボラチャ)」の経営、ハーバリウムの販売や指導、野菜などの生産と多彩な活動をしている。今回のマルシェでは、小田原の近郊の花や草木にこだわって作るハーバリウムや、アスパラカスなど新鮮な野菜をそろえて出店。ハーバリウムワークショップの開催も予定する。

 青木さんは「その地域の食材を見れば住まわれている人々の生活が見える。太陽の光に包まれ、さわやかな海の風が流れる小田原の農産物や商品を手に取ってもらえれば」と来場を呼び掛ける。

 開催時間は9時~15時。

  • はてなブックマークに追加
エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース