見る・遊ぶ

山北鉄道公園周辺で「やまきた桜まつり」 線路沿いのソメイヨシノ咲き誇る

桜の中を走る御殿場線(撮影=村山寛明さん)

桜の中を走る御殿場線(撮影=村山寛明さん)

  • 19

  •  

 御殿場線(小田原市・国府津駅~沼津市・沼津駅)山北駅にある「山北鉄道公園」周辺を舞台に現在、「やまきた桜まつり」が開催されており線路沿いのソメイヨシノが咲き誇っている。

ライトアップされた桜と電車

 「山北の桜は一味違う」と話すのは、神奈川県西部の桜を観察する観光とスイーツのナビゲーター村山寛明さん。桜まつりの期間中は、桜並木のライトアップも行われ、幻想的な雰囲気を作り出し、山北ならではの美しさとなる。

[広告]

 村山さんは「3月29日に、山北の桜がほぼ満開。ほんのりふぶいてとてもきれい。嬉しいような、少し寂しいような」と話す。寂しい理由は、村山さんが4月8日に行われる「ソーラン山北よさこいフェスティバル」で踊りを披露する際、「できれば、咲き誇る桜の下で踊りたいから。でも美しく散る桜吹雪の中で踊るのも一興かな」と話す。

 山北駅周辺には、JR御殿場線の陸橋があり、桜の中を走る電車を見ることができる。特にライトアップされた時間には、幻想的な光景が広がり、観光客のほか鉄道ファンや撮影ファンが訪れている。

 「やまきた桜まつり」のライトアップは、18時~22時。模擬店は、日中~21時。4月8日まで。

  • はてなブックマークに追加