食べる 暮らす・働く

小田原で古民家レストランができるまでをテーマにトークイベント

「Cuore Ricco」外観

「Cuore Ricco」外観

  •  

 旧三福と旧三福不動産(小田原市栄町)は、リノベーションをテーマにトークイベント「古民家レストランができるまでと、できてから」をレストラン「Cuore Ricco(クォーレリッコ)」で5月27日に開催する。

野菜のおいしさを味わえる「Cuore Ricco」内観

 昨年12月にオープンしたイタリアンレストラン「Cuore Ricco」の建物は、1年前までは古い空き家。その一軒家が古民家レストランに生まれ変わるまでの経緯やエピソードを交えてトークセッションを行う。オーナーシェフ、設計士、物件担当の営業マンなど、関わったメンバーが再会してリノベーション当時を振り返る。

[広告]

 オーナーシェフの小嶋一生さんは「おいしい野菜が食べられる店を開くのが夢だった」と話す。創作フレンチやイタリア料理の修業を積み重ねる中で、野菜のおいしさに巡り合い調理法を習得。昨年12月7日に夢を実現させ古民家のリノベーションで一軒家イタリアンレストランをオープンした。

 「夢の実現に一つの出合いがあった」と小嶋さん。古民家リノベーションのノウハウと経験を持つ旧三福不動産を知ることになり開業の準備が進んだという。「こちらの気持ちを理解してくれて物件を選定し、リノベーションを進めてくれた。ほぼ私の希望を満足させてくれた」と振り返る。

 旧三福不動産の山居是文さんは「オーナー、設計士、物件担当者の異なる立場からのエピソードを聞くことができる貴重な機会」と参加を呼び掛ける。

 開催時間は11時30分~13時30分。参加費は2,000円(立食形式ランチ付き)。定員は15人。参加申し込みは旧三福ホームページで受け付ける。